wordpressのバージョンアップをしたくても、あまりにバージョンが古くてサーバー上で、作業するには怖い場合、ローカルに完全コピーするのが、安全だと思って、作業してみた。自分のためのメモ。

XAMPP Control Panel Version 3.2.2利用。
Apache 2.4.23
MariaDB 10.1.19
PHP 5.6.28 (VC11 X86 32bit thread safe) + PEAR
phpMyAdmin 4.5.1

1.サーバーから全てのファイルをdownload.(.htaccessは削除)
2.プラグイン「WordPress Database Backup」を使用してDBをdownload.
3.ローカルphpMyAmdinにて、DBをインポート.
4.XXX_optionsテーブルの[siteurl]と[home]を自分のローカル環境へ変更.
※投稿や固定ページから、アップされた画像etcのURLは、サーバーの情報のままになる

wordpressについている[ツール]->[エクスポート][インポート]で行うとカテゴリの番号が変わってしまう