謎のwindowsエラー(blue screen)が、どうしても治らない。たぶん、5年半ほど使っていたwindows自体に不具合があるのでは?と考え始めて、PCをもう一台、作成しようかと思っていた時に、「NVMe」(NVM Express)って規格があることを知った。

M.2接続端子ってのが、あるらしいことは、わかっていたが、Gen2 X 2しか接続できないマザーボードだったため、ちゃんと調べてなかった。SATA 6.0より、早いらしい。

マザーボードには、PCIe 3.0 X 16って書いてあったので、拡張ボード型のSSDなんてないだろうと思っていたが・・・あるんだね(笑)
PLEXTOR PX-256M8PeY (PCI-E接続 256GB) 18,180円にて購入。

BIOSが、NVMeに対応してなかったので、BIOSのUPDATE。
その後、windows7をこのドライブに入れようとしたが、BIOSは、認識しているが、windows7のインストールでは、表示されない。調べたら、driverが必要とのこと。(この時、他のドライブは全て未接続状態にしないとNG)

ドライバーをUSBメモリに保存して、再度、windows7インストールへ。インストールの途中で、USBのドライバーをインストールし、めでたくPX-256M8PeYをシステムドライブにすることができた。

体感も、抜群にUP。

CrystalDiscMarkのスコア

  • 20161203adata-hdd
    Western Digital HDD
    WD30EZRX 3TGB
    Data Drive
  • 20161203adata-ssd
    ADATA SSD(SATA 6GB)
    SP550 240BG
    Data Drive
  • 20161203adata-nvmessdPLEXTOR (PCI-E接続SSD)
    PX-256M8PeY 256GB
    System Drive