またまた、やってみた。MVNOのsimにて、テザリングがやっぱり出来ない。そんなぁ~・・・
GX SO-04Dで、MVNOのsimを使うことはないとは思ってるが、何らかのアクシデントの時には、テザリングが使えないと話にならないので、ちょっと手を加えてみたら、出来た。

試す方は、root化が必須で、自己責任にてお願いします。なので、backupは、必ず必要。
SO-02Cは、ファイルの書き換えでできたのに、今回は、DBファイルになっていた。
そうそうビルド番号は、9.1.C.0.475、Android 4.1.2です。

必要なもの
・root化
・ファイルエクスプローラ(私は[ESファイルエクスプローラー]を使用)
・PCアプリの[SQLite Database Browser]

1.
ESファイルエクスプローラーで
/data/data/com.android.providers.settings/databases/settings.db
をSDカード経由で、PCへ。自分は、dropboxを利用して、PCへコピーした。

2.
SQLite Database Browserにて、settings.dbを開く(ファイルをツールにdrop)

image001

SQLite Database Browserのタブ[Browse Data]をクリックし、[Table]dropdownを開く。
その中から、[secure]を選択。

image002

その中から、[secure]を選択。

image003

ようやく上記の表示になり、ブルー部分を削除(name:tether_dun_apnの1行を削除)
その下のtether_dun_requiredの[value]を[1]から[0]へ変更。

ファイルの変更は、これで終了。saveして、元の位置へコピーする。
元の位置:/data/data/com.android.providers.settings/databases/settings.db

コピーしたら、ファイルパーミッションが[rw-rw—-]となっていたので、[rw-rw-rw-]へ変更。
スマホを再起動して、作業完了。

他のサイトで、「テザリング中でも、APN設定が、変更出来る」と見かけたが、自分は、テザリング中は、APN設定の画面が真っ暗だった。

上記の作業で、自分はGX SO-04Dの完全フリーテザリング端末となった。