今回は、大学時代の友人の結婚式で、ハワイ島への旅行となった。
リアルタイムでは、書けなかったので、またまた、記録として残しておきたく。

ハワイは、何回か行っていたが、ハワイ島へは、今回が初めてとなる。
千歳-成田-ホノルル-コナの3回のフライトは、とても疲れた。オアフ1泊も考えたが、ホノルル空港からワイキキへ移動するのに時間がかかるので、一気にハワイ島へ行き日程をとったが、ちょっと考え物だった。

ホノルル空港から、初めて離島ハワイ島へ向かったが、ハワイアン航空の機内からワイキキがきれいに見えた。

20130512-01

写真が撮れなかったけど、ダイヤモンドヘッドって、カルデラだったって初めて知った。カルデラの中には、建物らしきものもあったが・・・なにがあるのだろう?!?!

40分程度で、コナ空港に到着。なんとも、空港らしからぬ建物だった。

20130512-02

自宅を5/12 15:00ごろに出発して、到着したのが、5/12 11:00ごろ。正味15時間の長旅だ。

ツアーオプションで、レンタカーを借りていたが、友人が、次の便とその次の便での到着で、待ち時間。

自分たち夫婦2人が、11:00到着。11:40には、今回の主役の夫妻ともう一夫婦が到着。
12:50には、山本夫妻が、到着ってことで、ダラダラとハワイ島ののんびりした空間を楽しんでいた。

山本夫妻が到着する前に、レンタカーをGetしに行ったが、結構、商売根性が座っていた。自分たちは、ツアー会社経由で、予約していたので、しつこく言われなかったが、主役の夫妻は、直接ダラーに申込みをしていたので、車種のアップグレードをしつこくされていた。日本語が全く通じないため、時間がかる。申込みの列が長くなるが、気にしてはいけない。

とにかく納得がいくまで、話をしなければならないことを教えられた。最後は、主役夫妻のお手伝いをして、アップグレードせずに済んだ。

ハワイ島は、オアフ島とは違って、日本語を話す人はまずいなかった。アメリカそのものなので、自分の主張を曲げずに伝えることが大切だってことをしょっぱなから実感した。

で、自分たちは、山本夫妻を迎えに、再度、空港へ。3分ぐらいの距離だ。20分程度で、合流でき、とりあえず出発。