10/8(月)。ローマのがっかりした気分と共に、体調がいまいちな朝。
喉が痛い。ヤバイ。かみさんが、しっかりと病院の薬を持ってきてくれていた。ありがたい話だ。たぶん、相当疲れていたんだと思う。でも、観光できる最後の日だから、頑張らんと・・・

まずは、オンライン予約を取っていたバチカンへ。

DSC_6130

予約を取っていなかったら、2時間程度は列に並ばなければ、ならなかったようだ。やたらと列が長かったのが印象的だった。

美術館は、圧倒的な迫力だった。

DSC_6164

時間が経つとだんだん印象が薄くなるのが、悲しいけど・・・
美術館を抜け、ドーモへ行く際には、「最後の審判」を背にして、右側の出口へ。そうすると手荷物チェックが、省略され長蛇の列に並ばなくていい。

ミケランジェロの「最後の審判」の部屋では、壁際に座り、ずいぶん長く見上げていた気がする。撮影が禁止されていたので、写真データがないけど、ココは、しっかりと見た方がいいと感じた。

さて、ドーモ頂上への途中、感動したのが、地上で行われているミサ?らしきもの。

DSC_6209

良くわからなかったけど、なんだか感動した。そこから、長い長い階段。でも、頂上につけば、素晴らしい景色が見えると思えば・・・がんばんべぇ~

DSC_6220

ステキな景色を見る事が出来た。ノルウェー人の方とも、ステキな会話が出来た。

残念なことに、体調がだんだん悪くなってきた。ドーモを降りて、トイレ休憩時にかみさんに、「とりあえずホテルにもどろぅ」って言われて、とても助かった。戻る前に、昼食。

P1040011

地下鉄で、ホテルに。戻った時には、グッタリ。かみさんには、本当に申し訳ないけど、寝ることにした。予定は、スペイン広場などを歩いてみる予定だった。

いつもの扁桃腺らしき状態だったので、このまま続くと帰りの飛行機がヤバイのではと。夕方、目を覚ますと、汗びっしょりだった。それで、かみさんが一人で、下着 or Tシャツを一人で買いに行ってくれた。本当に、感謝、感謝だ。自分は、どうにも出来ない状態で、19:00ぐらいに起きたら、こんな食事が待っていた。

P1040013

めっちゃ、うまかった。たぶん、この食事でワインありで、€20を越えてないとのこと。
昨日のレストランは、何だったのか?まぁ~、ココはローマだから、しょうない、しょうない。

かみさんには、本当に感謝してる。最後のゆっくりと観光出来る日に、午後は看病になってしまって・・・

明日は、最終日。でも、朝早くに、ホテルを出発して空港だぁ~。